2014/01/03 (Fri) The Great Gatsby

年末年始のお休みは、DVDを観たり

ドラマの再放送をまとめてテレビで観たり

(いまさらですが、あまちゃんも観ましたよー)

ちょっと無駄な時間をのんびり過ごしてます


DVDでは、『ワイルド・スピード EURO MISSION/ユーロ・ミッション』とか

ワールド・ウォー Z』←ブラピのゾンビ映画です。

マン・オブ・スティール』←スーパーマンの話です。

パシフィック・リム』←芦田愛菜ちゃんが出てくる映画です。

などなどを観ましたよ~



そして、ずっと観たかったこの映画

華麗なるギャツビー』 原題:The Great Gatsby
2013年:アメリカ 監督:バズ・ラーマン

2014-01-03-1.jpg

●ストーリー
 ニック(トビー・マグワイア)が暮らす家の隣に建つ、ぜいを凝らした宮殿のような豪邸。
 ニックは、そこで毎晩のように盛大なパーティーを開く若き大富豪ジェイ・ギャツビー
 (レオナルド・ディカプリオ)と言葉を交わす仲になる。どこからやって来たのか、
 いかにしてばく大な富を得たのか、なぜパーティーを開催し続けるのか、日を追うごとに
 彼への疑問を大きく膨らませていくニック。やがて、名家の出身ながらも身寄りがないこと、
 戦争でさまざまな勲章を受けたことなどを明かされるが、ニックはこの話に疑念を持つ...。

2014-01-03-2.jpg

2014-01-03-3.jpg

2014-01-03-4.png


1974年のロバート・レッドフォード版では、

1920年代の衣装やヘアメイクにうっとりだったので

2013年版も楽しみにしてました~



2013年版は、ミウッチャ・プラダが衣装提供し、

ジュエリーをTIFFANYが提供しているので

話題になってましたよね



パーティーシーンのキラキラしたドレスや華やかな衣装~

2014-01-03-6.jpg



デイジーの可愛らしいショートカットも魅力的~

2014-01-03-5.jpg

ショートカットが流行った1920年代

観てるとショートカットにしたくなってきますね。


でも、その他のかっこいい女性の衣装やヘアメイクも素敵でした~

2014-01-03-7.jpg



ただ、1974年版に比べると、全体的にキラキラ度はとても高く

華やかなのですが、色がいまどきな印象で、黒を使うことも多く

新鮮さには欠けたのかな~と個人的な感想です。

1974年版は、色使いが今ではあまりない感じで新鮮だったので



ラストのギャツビーの水着のシーンは、1974年版の水着が

とても時代を感じる水着で、ディカプリオが着るのを

楽しみにしてたのですが、普通に黒の水着で残念。。。

全体的に、男性の衣装は普通でしたね


そして、どうしてもトビー・マグワイアはからスパイダーマンの

イメージが抜けないまま最後まで観終わってしまいました


そんな感じで楽しみました~



個人的には、『ワールド・ウォー Z』と『パシフィック・リム』が

面白かったです~


スポンサーサイト

映画と色 | trackback(0) | comment(0) |


<<サンマ飯 | TOP | 2014年>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://yukiturquoise.blog100.fc2.com/tb.php/1105-55564c66

| TOP |

プロフィール

sasayayukie

Author:sasayayukie
札幌在住
カラーコーディネーター

Calendar

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR