2010/01/23 (Sat) 『デスプルーフinグラインドハウス』タランティーノと黄色☆

タランティーノ監督の映画で印象的な色というと『黄色

そう感じている人いませんか?


『デスプルーフinグラインドハウス』でも

「黄色のチアガール」

「黄色と黒のマスタング」

オープニングクレジットでも、黄色を使ってました

デスプルーフ


この映画以外でも


『パルプフィクション』では、タイトルが黄色!
パルプフィクション


『キルビル』ではDVDのパッケージごと黄色!!
キルビル

ユアサーマンの衣装や、バイクも黄色!!!



タランティーノ監督は黄色が好きなのかな?



タランティーノ監督がテレビに出ていたとき

子どものようにはしゃいでいたので、黄色が好きなのが納得しましたよ~。

(ホントに好きかどうかはわかりませんけどね・・・(*´ェ`*))


黄色が好きな人の性格は、

話上手で、面白くて、知的好奇心が強く、冒険心もあり

ユーモアがあって、天真爛漫、子供っぽいところもある方が多いそうですよ。

想像力豊かな方も多いそうです!


私から見たタランティーノ監督は、黄色のイメージにぴったり!!


そういえば、最新作☆『イングロリアス・バスターズ』も

CMを見てると黄色のイメージでしたね



タランティーノ監督の作品の面白くて大胆な感じとか

ちょっとふざけた感じとか、

わけわからない感じとか、無邪気な感じとか

わざとチープな雰囲気にしているところなんかも

黄色の効果を上手く使っている気がしました



ところで、『デスプルーフinグラインドハウス』の話ですが、

映画館で初めて見たとき、大興奮でした(゚∀゚)!!

最後に、女のこたちが仕返ししに行くところが

「行け行け~!!」とかなり興奮笑

最後の音楽でもテンションがあがってしまい

帰りにサントラまで買ってしまいましたよ~v( ̄∇ ̄)v。
サントラ-1

サントラ-2




あっ、そうそう

『デスプルーフinグラインドハウス』の酒場のシーンで

「シャトルーズグリーン」の色の話が出てきます。

この色は、色彩検定の2級にも出てくる色です(。・ω・)ノ

   1082年に、サンブリュノが設立した修道院の名前がシャトルーズ。
   その修道僧が作ったリキュールが黄色とも緑ともいえない色をしていたので、
   その色の色名にこの名前が付けられたそうです。
   20世紀初頭の流行色の色名でもあったそうです!



最後に映画のレビューでお勧めなブログを紹介します!!

ちょっとマニアックな視点からの話あがおもしろいですよっ

映画に興味のある方は是非見てみて下さい ↓ ↓ ↓

http://blog.livedoor.jp/tamajiro_cinemadays/





それでは!


今日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました
   
   

スポンサーサイト

映画と色 | trackback(0) | comment(0) |


<<同級生と女子会☆ | TOP | コーディネートトーク*:-*♪>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://yukiturquoise.blog100.fc2.com/tb.php/32-5cf6e30e

| TOP |

プロフィール

sasayayukie

Author:sasayayukie
札幌在住
カラーコーディネーター

Calendar

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR