2010/02/23 (Tue) 『太陽がいっぱい』

今日はこちらの映画の話


 「太陽がいっぱい」 原題 Pleinsoleil

 1960年 フランス・イタリア合作映画  監督 ルネクレマン

taiyoga
ちょっと裕次郎っぽいですね



どんなお話かというと・・・

 悪友フィリップを、彼の父親の頼みで連れ戻しに来た貧乏な若者トム。

 しかし放蕩息子であるフィリップは父の元へ戻る気はなく、親の金で遊び回っていた。

 トムはフィリップの金目当てに彼と行動を共にするが、トムやフィリップの恋人マルジェに対して

 フィリップが時折見せる傍若無人な態度に怒り、フィリップを殺害してしまう。

 死体を海に捨てた後、トムはフィリップになりすまして彼の財産を手に入れようと画策し、

 計画を実行していく・・・。


こんなお話です。

映画には詳しくありませんが、名作のようですね!


私が印象に残っているのは、女優さんのヘアスタイルや洋服

今していてもOKな髪型や洋服!

おしゃれで可愛い♪

ドレープ使いのトップスや、花柄ワンピ・・・

いまどきのデザインや柄だったり。

船に乗るときには、マリンボーダーのカットソーを着ていたり

最近のファッションの原点って感じで新鮮でした


それにしても、アラン・ドロンはやっぱりかっこいいんですね~


最後までお付き合いありがとうございました


スポンサーサイト

映画と色 | trackback(0) | comment(0) |


<<飛行機雲! | TOP | 『ディスカバリー・キルト』のアイテム☆>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://yukiturquoise.blog100.fc2.com/tb.php/75-6a2835bb

| TOP |

プロフィール

sasayayukie

Author:sasayayukie
札幌在住
カラーコーディネーター

Calendar

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR